バジル。


お店の横には小さな畑があるのですが、その畑でタコスに使えそうな野菜を育てています。

今年の春には

キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、レタス、ルッコラ、赤からし菜、パクチーなど。

春野菜は主にサラダに使っていました。

この間はニンニクと玉ねぎを収穫。ニンニクは仕込みに使い、玉ねぎはタコスに薬味に使っています。

今は春野菜の収穫が落ち着いてきて、もう少しで夏野菜の収穫が始まります。

今年の夏は

トマト、ミニトマト、ナス、オクラ、ハラペーニョ、バジル

を育てています。

トマトやミニトマトはサルサソースに、ハラペーニョはピクルスにしてタコスの薬味に。

ナスやオクラはタコスやサラダに使う予定です。

バジルはもう収穫が始まっていて、勢いよくたくさん収穫できるので「ジェノベーゼソース」にして保存しています。

それに伴って新しいタコスも登場。

 

 

タコとじゃがいものジェノベーゼ

イタリアやスペイン料理で見かける王道の組み合わせ。

もちろんタコスにしても美味いです。

薬味にはサルサソースをたっぷりと、黒胡椒がおすすめ。

ハラペーニョやフレッシュバジルを追加するのも◎

 

バジルはまだまだ収穫できるし、しばらくはやってると思います。

是非食べに来てください!

 

 


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。