めちゃくちゃ個人的なことだけど、ついにBSノーコンプライ360ができた件。


スケボーを始めて約1年半。

ずっと憧れ続けていた技「バックサイド ノーコンプライ 360」をついに成功することができた。

進みながら後ろを向いて、前足を背中側に、、降ろして、、、右足を弾いて、、、文章で書いてもわからんなコレ。

もう、かれこれ1年くらいは練習している技で、あまりにも出来なさすぎて何度も心が折れかけた。。

いやー、、感慨深いわ。。まあ、まだギコいんだけどね。。

 

あ、「ギコい」っていうのはスケートボードの用語?のようなもので、ぎこちないとかバシッと決まってない、みたいな意味らしい。

俺は40歳からスケートボードに乗るようになったんだけど、それまではスケートボードに乗ろうと思ったこともないし、カルチャーとしてもそんなに興味がなかった。

だから同年代のスケーターなら当然知っているようなスケートボードの用語や知識や歴史や有名人などは全くといっていいほど知らない。

「ギコい」とか「スケッチ―」とか、そういう用語的なのをサラッと言ってみたいけど、正直なんか恥ずかしさもある。

遅咲き、、咲いてはないか。。笑

遅デビューのおじさんスケーターならではの、どうでもいい悩みなんだけど。

 

とにかく!

目の前にいくつも立ちはだかる壁と、いくつになってもその壁に挑戦する気持ちを与えてくれるスケートボードは最高だ。

壁を超えることができた時はもっと最高。

上を見ればキリがないけど、これからも自分なりにスケートボードと付き合っていきたいな。

あ、練習用ビニールハウスは無料開放してるので、どなたでもお気軽に遊んでってくださいな。土曜日だと僕もだいたい店にいるんで一緒に遊びましょう。

 

最後に「バックサイド ノーコンプライ 360」のギコい映像を記録しておこうっと。ギコいの意味を分かってもらえるかと思うよ。笑

 

 

比較的うまくできたのは最後だけ。

そしてこの次の日には1回もできなかった。つまりマグレ笑

マグレの回数が上がってきたらまた報告します。


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。