「Leh アーカイブ展」 開催中。


当店でも取り扱い中のブランド「Leh」。

 

デザイナー「三上卓也」による唯一無二の世界が反映されたブランドです。

そのLehが制作してきた過去のコレクションを展示するアーカイブ展を開催しています。

開催は7/18~8月末頃までです。

 

期間中はLehのスタッフ自らが、SAIZをイメージしてチョイスしてくれた約100点ものアーカイブが店内に並びます。

 

並ぶアーカイブは今ではレアなブランド初期のコレクションや、Lehのブランドコンセプトでもある「旅」を連想させる服。

SAIZがある北杜市というローカルな地域にこそハマるアウトドアな服。

ローカルな地域だからこそ提案したい「カッコイイ」服。

 

Lehが世界を旅する中で生まれてきた様々なイメージが北杜市に辿り着きます。

そしてここから、またどこかへ旅立っていくのでしょう。

その瞬間に立ち会えるのが今から楽しみです。

 

 

Leh」の山梨県での取り扱いはSAIZのみとなっております。

期間中はアーカイブ展ならではの特別な価格でご提案しています。

是非、実際に手に取ってご覧頂きたいと思います。

 

//////////////

 

[ LEH - CONCEPT ]
TRIP × HIPPIE = TRIPPIE 全てが宇宙であるということ。
自由な志向を持ち、ジャンルにとらわれる事無く旅を続けるスタイル。
LEH=0 0=0 の概念 ( レー = 零 ) ( 零 = 無 )
ブランド名であるLEH (レー) は、北インドの土地の名前に由来します。

http://www.leh.jp/index.html

//////////////

SAIZを始める時のコンセプトに

「オシャレをしなくていい町でオシャレをする」

というのがありました。

 

ローカルに暮らしていると「どうせ近所のスーパーに行くだけだし」「ちょっと畑に行くだけだし」なんて気持ちで、「カッコイイ服を着る」という行為を忘れがちになってしまうこともあるのではないかと思います。

ですが、いつも同じような服ばっかりでは、やっぱりツマりません。

 

たまにはキメキメで野菜を収穫してもいいじゃないか。

キメキメで山に行ってもいいじゃないか。

オシャレして森に行ってもいいじゃないか。

そもそもオシャレを楽しむのに場所なんか関係ないじゃないか。

 

というのがSAIZで服を扱う理由のひとつです。

 

カッコいい服を着ているとそれだけで気分はアガるし、やる気もでます。

 

そこから文化や活気が生まれることがあると確信しています。

 

 

今回のアーカイブ展はとても貴重な機会です。

まずはたくさんの人に「Leh」を体感してもらいたいと思います。

是非お気軽に足を運んでください。

 


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。