SOFTMACHINE

SOFTMACHINE


ソフトマシーン | SOFTMACHINEは、2002年ディレクター山岸航介が立ち上げた、TATTOOカルチャーをバックボーンとした日本のアパレルブランド。TATTOOカルチャーを様々な角度からとらえ、ソフトマシーン独自の解釈から洋服として再構築。海外のTATTOOコンベンションにも参加し、国内外の知名度を確立している。またWestfalk氏や鈴木嘉樹氏といったフォトグラファーとも親交のある山岸氏が制作するカタログは、デザイン、クオリティの高さにも定評があります。

 

SOFTMACHINE